スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nori
 
[スポンサー広告
きつねのはなし
きつねのはなし 森見登美彦



私の森見登美彦作品、4冊目の挑戦。

どうにも独特の世界観が相変わらず。

4編からなる怪奇というか幻想的な話。
それぞれ独立した話だけど、何かしら関連性のある
キーワードで繋がっている。

先の2編はサラリと読めた。
後の2編は現実離れすぎて、ちょっとついてけない。
私の想像力の問題!?

と言いつつも、森見作品でいつも思う
なんだかさみしくて懐かしいような
和で幻想的な情景が、
舞台である古都京都なら
ありえそうと。

そして実際にある場所などが出て
私もいったことのある場所なので
余計にそう感じてしまうのかも。。。
そして、ちょっとニガテと感じながら
最後まで読んでしまう。


・・・最後の話で出てきた
南禅寺周辺をぶらつきたいな。

Photo iPod touch
Posted by nori
comment:0   trackback:0
[Book
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanala17.blog84.fc2.com/tb.php/157-066e1d51
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。